ナス

ナス、那須という名前の友人がいました。彼は共食いみたいだからナスが嫌い、と言ってナスを食べなかったのですが、ナスのしば漬けをおいしい、おいしいといって食べたことがあります。これ、ナスだよ、と言うとやっぱりおいしくない、と言って食べなくなりました。気持ちの問題で味はやっぱりおいしいんだな、と思ったことがあります。 では、ナスはどんな植物なのでしょうか。 茄子あるいは(ナス属)は、家族ナス科(さらにナス科の植物として知られている)および種類ナス属のプラントです。それは、料理の中で野菜として一般に使用されて、同じ名前の実を結びます。ナス科の植物として、それは、密接にトマトとじゃがいもと関係があり、ネパール、インド、バングラデシュ、パキスタンおよびスリランカに固有です。

それは年鑑としてしばしば栽培された微妙な多年生植物です。それは、長さ10~20cm(4*8、の中で)および5~10cm(2*4、の中で)である、広い大きな粗末に葉を得て、40~150cm(16~57、の中で)まで高くなります。(Semi -)野生体は、長さ30cm(12、の中で)および15cm(6、の中で)広い以上の大きな225cm(7フィート)まで、はるかに大きくなることができます。軸は多くの場合多いです。花は5つくらい-葉のある花冠および黄色の雄しべと共に紫に白っぽい花が咲きます。果物はまるで肉です、野生植物上の直径に肉のような生地を3センチメートル未満(1.2、の中で)持っている、しかし耕作された形式ではるかに大きなものがあります。米ナスなんて丸々としていますよね。熊本には長さ1メートルを超す長ナスもあります。焼いて食べれば最高という噂です。彼にも食べてもらいたいと思います。

果物は、ベリーとして植物学的に分類され、多数の小さく柔軟な種子(それらは食用ですが、それらがアルカロイドを含んでいるので苦しい)を含んでいます、それがタバコの近親者であるとともに驚かない。子供の嫌いな野菜といえば昔からにんじんやピーマンと大体決まっていましたが、最近では茄子が嫌いな野菜ナンバーワンになっているそうです。理由としては、毒々しい色合いと、何とも言えない食感だそうです。茄子の揚げ浸しや麻婆茄子など私としては大変美味しいと思うのですが、嫌いな子供が多いので、給食ではよく手付かずで残ってしまうそうです。

ナスはとてもおいしいですよね。パスタや炒め物、カレーなどに入れてもおいしいです。でも最近、野菜がとても高くナスも高いため、あまり買わなくなってしまいました。ナスは夏野菜の一つですが、夏も結構高かったです。野菜が全般的に値上がりしているので手に取るのも勇気がいります。ナスも肉みそ炒めなんかにして食べたいのですが、こどもが野菜嫌いなので、作っても食べてくれません。悲しいです。。

鎌ヶ谷エリアのエステ 653 6/4

Copyright © 2011. All rights reserved.ナス.